売上UPは検索されるHPと 営業DX仕組み これしかない!

警告! “検索されるホームページ”が無いと最初から勝負になりません
SEOの強化、商品特化型”検索されるHP(ホームページ)”を持ちましょう

_※SEOとはPCやスマホで検索した時、上位に表示されるように行う作業のことです

ホームページ、キーワード検索で上位に出てきますか?

↓ ↓  ↓

検索で上位表示されるためには

  • キーワード戦略が事前になされている
  • 日々、キーワード追加・更新されている
  • 最初から検索されやすいように構造的に作っておく
  • 外部リンク・内部リンクが適正にされている
  • YouTube、googleマップ等とリンクしている
  • スマホ対応しておく(レスポンシブ)

複合キーワードを30くらいリストアップして優先順位をつけます。

複合キーワードとは、「パソコン修理」に対して「大阪パソコン修理」とか「パソコン修理 天王寺」、2語以上で構成された検索語です。

それぞれについて、Googleトレンド Ubersuggestで検索頻度・傾向を調べます。

上位検索されるためのSEO作業を自分でやるか外部に依頼するか?

外部業者に委託すると、月額30万円~安いところで月額8万円かかります。

投稿記事のアウトラインだけ書き、後のSEO作業は外部の方に月額2万円くらいに抑えてやってもらうというのがお薦めです。

好きなら月6時間、自分でやるのも手ですが、商売やってゆく以上、何がし広告、営業的経費は必要と割り切るのも必要です。

自社のホームページがSEO対策されているかどうかは、2~3の適当なキーワードで検索してみて一覧に表示されるかどうかで判定してみましょう。社名とか個有名商品でなく。

SEOはホームページ屋さんがやってくれている・・というものではありません。

 

検索されるページを作ることはデジタル時代には必須です
プラス 実営業(テレプレゼン)DX組み込めば最強の営業力経営になります

  ↓  ↓  ↓

実営業を低労力、低コストDX化で組み立てる方法

___しかも成果は倍増!

  • 従来の能無し営業マンまかせを止める
  • 従来の非効率DM出しっぱなしは 改善する
  • “検索されるホームページ”と実営業DX連携さす
    _網張って待つ + 攻めの営業